読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶやきより長く日記より短く

ひとことブログみたいに気軽に…のはずが、最近はめっきり読書blogになってます

ちょっと鎌倉に

ネットのお友達さんのツイートがきっかけで、鳩サブレーの干支缶買いに行くことが主目的だったため、観光ルートを設定しておらず、ふらっと散歩になりました(笑)

 

読書ネタからいくと

『鎌倉香房メモリーズ(阿部暁子・著)/集英社オレンジ文庫

がどんぴしゃですが、鎌倉というとメインの住まいではなく別荘があるだけなのに、

『神さまになりまして(石田リンネ・著)/ビーズログ文庫アリス』の印象が強いです。

 

そのつもりがあったら、両方のシリーズを読み返して、いろいろ計画ねるんだけど、全然考えてない+翌日朝から仕事のため、買うついでに鶴岡八幡宮の参拝とぼたん園の散策だけしてきました。

 

この時期にしては人は少なかったかなぁ。


f:id:meluko:20170114172921j:image

トントンと調子よく石段をあがったものの、いざお賽銭を入れる時になって、息切れではぁはぁしながら、しかも後ろが使えるから略式でいきなり二拍手から。

息切れしながら少し早口の祓詞…あぁ申し訳ないです…落ち着かないお参りで<(_ _)>

近いうち、お詫びのお参りにもう一度いこう。

今度はちゃんと計画して(ノД`)

 
f:id:meluko:20170114173644j:image

御朱印も頂きまして(初穂料300円)…御朱印帳かなくても、書いた紙をくれる…岡崎神社で“書きおき”といわれた、前もって書いてあるものをくれます。

後から御朱印帳買って、スティックのりで貼り付ければOK。

 

その後は予定なしだったけど、“ぼたんが見頃です”とあったので、敷地内のぼたん園に。


f:id:meluko:20170114174101j:image  f:id:meluko:20170114174119j:image

原色に近い花もあったのですが、気に入ったのはこの二つ。

特に白い方の『貴婦人』は、名前の通りでとても綺麗でした。


f:id:meluko:20170114174144j:image
鎌倉近辺では必ず見かける鳶さん。

鳴き声するなぁ…と思ってキョロキョロしたら、真上にいました。

落とし物されなくて良かった(笑)

稲村ヶ崎の駅あたりから、ピーヒョロロと独特の鳴き声が聞こえてたんですが、このあたりホントに数が多い。

逆にカラスは見かけませんでした。

 

鶴岡八幡宮とぼたん園を後にしてからは、段葛を鎌倉駅目指してふらふらお散歩。

前回来たときから10年近く経ちます。

 子めるとおかんと3人で桜の季節に、花見ついでに。

せっかくだからと撮った写真は…。

あぁ、二代前のスマホにいれっぱだ。移しておかなければ。

 

天気もどんより曇り空、当時の晴れた春の日を思い出して、ちょっとため息。

気分を変えようと、来週で勤務終了となる最後の管理者達に心ばかりのお菓子を調達。

駅前のドライフルーツのお店で、干し桃買いました♪

 

出発は子める(息子)が一緒でしたが、ヤツは江ノ電撮り鉄活動に勤しむべく、七里ヶ浜で途中下車してウロウロしてるかと。

あまり遅くならないように言っておいたので、適当に帰ってくるだろう。

電車はおいらより詳しいし。

 

ちょっとふらふらお散歩する程度でしたが、楽しかったです。

さぁ家についたら夕飯作らなきゃ。