読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶやきより長く日記より短く

ひとことブログみたいに気軽に…のはずが、最近はめっきり読書blogになってます

自然は無慈悲?

川の氾濫を見て、自然に慈悲はないと分かる

Twitterで見かけた呟き

果たして本当にそうなのかと疑問に思いました。
豊かな実りをもたらしてくれ、目にも鮮やかな景観で心を癒してくれる。
雨上がりの虹やきれいな青空…いつも小さな“ほっこり”をくれるのに…

目先のことしか考えない無理な開発
ほとんど効果のない地球温暖化対策
富士山に見られたような、ゴミのポイ捨て

本当に無慈悲なのはどちら?
これだけ苛められれば、相応の仕返しはされるのでは?

温暖化対策やポイ捨ては、普段から一人一人が気をつける問題でもあるけど、開発に関しては全面的に悪いとは言えない。
人が生きていく上でやらなければならない時もある。
ならば開発側が“自然の仕返し”も考慮にいれておかなきゃいけないんじゃないかと思う。