読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶやきより長く日記より短く

ひとことブログみたいに気軽に…のはずが、最近はめっきり読書blogになってます

気持ちの整理が…

今朝、ここを見てからいろんなことを考えてました。
高校生の頃のことをいっぱい思い出していました。
さっきmixiに行って、良恵ちゃんとこでみんなで集まったときの写真とか見てました。

かなちゃんが病気のことをみんなに教えてくれてから、何て声をかけていいか分からなかった。
ずっと大変だったのに、何も言えなくてゴメンね。
今も、何を言ったらいいか分からない状態です。

ご葬儀も、両日お仕事があって、残念だけど行かれません。ゴメンね。
高校生の時より、子める連れてみんなの集まりに行くようになってからの方がたくさんしゃべった気がする。
子めるとも、仲良くしてくれてありがとう。

るるすけくんに、お兄ちゃんお姉ちゃん……
お名前知らなくて…ごめんなさい
大丈夫ですか?無理してませんか
寂しかったら、悲しかったら、ガマンしないでね。
笑顔になるための涙なら、きっとかーちゃんは許してくれるよ。

そして、あなた達がガマンしちゃうと、とーちゃんが泣けない……
とーちゃんも、ガマンしないでくださいね。
ガマンして気持ちを抑えると、後が辛いです。
時間が経てば経つほど辛くなります。
だから、泣きたくなったら、子ども達と一緒に大きな声で泣いてください。

きっといつの間にか、かーちゃんも来て一緒にわんわん泣くでしょう。
かーちゃんも、しわしわのお婆ちゃんになるまで生きていたかったって。
泣いて泣いて、いっぱい泣いてるうちに……少し落ち着いて、今度は「みんな、すごい泣き声だね」って、クスクス笑い始めるかも。
かーちゃんは、笑顔を見つけるのが上手な人だったから、いっぱい泣いた後にはきっと笑顔にしてくれます。
だから、泣きたいときは泣いてください。
気持ちを押し込めて、笑顔が曇ってしまわないように。

まとまりのない、こんなことを書いている今も、私は涙が止まりません。
仕事中も、何度となく思い出しては涙が出そうになりました。

明日はお休みなので、子めるが学校に行ったら、元気になるためにいっぱい泣きます。
そして、いつかはそちらに行く私たちのために、千賀君と一緒に、宴会準備をととのえておいてくださいね。

また、気持ちの整理がついたら、書きます。